フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 土師祭前日 | トップページ | 9月5~7日 絵馬レポート »

2009年9月 6日 (日)

土師祭当日

お祭り当日。

12:56 神社前の道には、両脇にずらっと出店が並び、お祭りムードを盛り上げています。

Demise20090906

黒板の絵は、昨日と同じ。黒板の下の桶は、フィギュアが増えていました。でも、みゆきさん、居なかったなぁ…。

Oke20090906

12:59 千貫神輿を先導するジープ。西又ジープが大酉茶屋の手前でスタンバイ中。

Nishimatajeep20090906

13:02 千貫神輿が、神社の大鳥居を通過。大酉茶屋前は、すごい人混み。手前のヘルメットを被ったおじさんが、花火に点火します。都合3発、花火が打ち上がりました。土師祭のスタートです。

Senganmikoshi1302dep

Hanabi20090906

13:44 神輿は、駐車場に置かれ、その脇に2008年版の御神輿のミニチュアが置かれていました。絵は、写真を加工して作ったもので、周りのノボリは、スタンプラリーの箸袋を加工してつくったものだとのこと。非常に良くできています。天気は、快晴。

Minichua20090906

Luckystarmikoshi20090906

神輿の隣に設置されたテントでは、担ぎ手の受付が始まっています。

Uketsuke20090906

14:47 千貫神輿を先導する女の子が、往路の終点に到着。

Sendouotometouchaku20090906

15:00より、神輿を囲んで、担ぎ手の集合写真を撮影。撮影はスムーズで、15分で2組の集合写真の撮影が完了しました。 

Shuugoushashin120090906

Shuugoushashin220090906_2

17:45 みこしの担ぎ手のキャンセル待ちで、なんとか担ぎ手に滑り込み。担ぎ手に配られる、赤飯を頂きました。

Sekihan20090906

18:15 祭興会長 、成田さん よりご挨拶

Naritasanaisatsu20090906

「私もね、皆さんと同じで、セブンティーンならよかったんですが、セブンティワンが付いちゃったんですよ。71才になりまして、冗談はともかくとして、これだけ全国かららき☆すたファンの皆さん方にお集まり頂きまして、今年で2回目ですね、まさかこんなにらき☆すた神輿で盛り上がるとは夢にも思っていませんでした。
 去年は120名の応募がありまして、優先的に往復はがきで出席を取ったら、なんと8割の方が参加して頂きました。91名です。是非参加したいという方が。遠くは北海道、九州はいなかったですけれども、こちらは、四国の愛媛から」

愛媛からの参加者が手をあげ、歓声とが沸きます。

「そういうわけで、今日は商工会長も深く理解をしていただきましたので、ひとつ、よろしくと言うことでございます。
 それで皆さん方に是非お願いしたいのは、このお神輿ってのは、担いで、楽しんだ人が、一番勝ちなんです。担ぐ人が主役です。我々は企画をやるだけ。担ぐ人がみんな主役ですから。今日のお祭りは、我こそはと思って、別にアレはありません。ルールも何も。皆さんのご期待に添うように、神輿も大きくしました。去年は私たちの考えが甘くて、130Kg。今回は、260Kgあります。
 たぶん、疲れるんじゃないかと思いますが、無理しないで担いで頂きたいと思います。疲れたら言ってくださいね。後の人が待っているんですから。
 この神輿は70人しか担げないです。現在、白い服を着ている人が150人います。入りたかったら、必ず、礼儀として、「入れてください」という言葉を入れてくださいね。なんとなくやると、必ず喧嘩の元になります。みなさんご存じのとおり、あっちで鼻血だしたり、殴りっこになってましたが、ああいうことになる場合があるんです。らきすたさんですと、無いと思いますけど。ぜひ、お楽しみください。よろしくお願いいたします。」

拍手がわき起こり、次に商工会の坂田さんが神輿に上がり、挨拶。

Sakata20090906

「ほんとにすいません、皆さんいつも鷲宮を支えて頂きまして、ありがとうございます」
大歓声と拍手
「実は、今日はですね、青年部のオレンジのハッピを着たらき☆すたフラッグを背負った人たちが…(歓声が沸き起こり、聞き取り不能)」
「私、今丁寧な言葉を使っていますけれども、祭りですので、これにて敬語を止めたいと 思います。オメエラ、行くぞ~~!
歓声
オタク嘗めんなよ!
歓声
「以上でございまーす」

続いて、美水先生のお母様が登場。チェリーママ!チェリーママ!というコールがわき起こります。

Cherrymama20090906

「みなさん、盛り上がってますか-?」
ウォーーーと歓声があがります。
今日は、怪我をしないように頑張って担いでくださいね-
再び、歓声。コメントが、お母様らしい。
「今日は、一生懸命横で担ぐふりをしてがんばりまーす」
歓声と拍手。

18:20 千貫神輿が鳥居を抜け、花火が打ち上がります。大酉茶屋の前を通過してゆく千貫神輿。

Senganmikoshidepart20090906

らき☆すた神輿前では、担ぎ手の前にお母様が立ち、記念撮影

Mikoshimaesatuei20090906

18:25 もて兄の3本締めの後、らき☆すた神輿、起動!

Mikoshishidou20090906

最初のかけ声は、「萌え!萌え!」、その後、メインキャラの名前の連呼を経て、「パン工場!パン工場!」。周りでは、サイリュームが振られています。

Sairyumu20090906

また、今回は、神輿の前で、コスプレした女の子が先導しています。一番左の方が祭興会の方、奥の2人が、千葉と幸手から来られています。

Sendoucosplay20090906

そして、最初の休憩の後に、サプライズが!

18:55 成田さんから、「どうしてもここ(神輿の上)に乗りたい、という人がいるんですよ。のっても良いですか?」との紹介の後、みんなの嫁、登場。「かがみ、かわいいよ、かがみ~~~」「俺の嫁~~~!」という雄叫びが巻き起こり、ケータイやデジカメがニョキニョキと人混みから生えてきました。

Mayumi20090906

周りから聞こえてくる声によると、この娘は小学生(だったか中学生だったか)の頃にすでに神輿に乗っていた、いわばベテラン。有りがたい限り。

このあたりは、動画でお楽しみください。

20:00 何カ所か休憩所がありましたが、一番遠い休憩所では、コパンさんのチョココロネが振る舞われました。このコスプレの方は、コパンさんでメガチョココロネを買ったついでに、休憩所にコロネを運ぶのを手伝われたとのこと。美水先生のお母様と記念撮影。

Yuchan20090906

21:30 神社の駐車場に到着。わきあがる、「らき☆すた」コール。

Mikoshitouchaku20090906

神輿のかけ声を決めて、盛り上げに尽力された、ナオキさんが胴上げされる。

Naokidouage20090906

神輿の絵を描かれた、もてぎさんが胴上げ。

Motegidouage20090906

21:35 成田会長から締めの挨拶

Naritaclosinggreeting

「ぜひ、この鷲宮を忘れずに、また参加して頂きたいと思います。私も会長やってますけれども、会員のみんなから、(らき☆すた神輿を)来年もってことは絶対言うな って言われているんです。それでも何とかね、次回、らき☆すた人気がなくなっても…」

ダイジョーブとドイツから来たマットさんの合いの手が入る

「今のは失言でした。取り消します。」

拍手

「たいしたモンですね。あの熱気は。もう本当に鷲宮中で評判になっています。次回、計画するときには、ご案内申し上げます。ネットでもご案内申し上げますので、ぜひまた参加してください。それではまた、この大鳥居の前で、再びまた皆さん方とお会いすることをお約束いたしまして、皆様方のご健康と、ご繁栄を願いまして、どうですか、だれか万歳三唱やってください」

21:37 ナオキさんによる万歳三唱。万歳三唱の前に、感動的な挨拶があります。

Naoki20090906

「みなさん、万歳三唱の前に、一つだけ言わせてください。
 今回の祭り、担ぎ手の自分たちがちょっと目立ってしまっていましたが、やっぱり、その裏には、スタッフとか、ボランティアとか、町の人たちが、一杯協力してくれたから、そして自分たちを受け入れてくれたから、こういう事が、この土師祭が、らきすた神輿が、実現できたんだ と思います。
 だからみなさん、そういう人たちにも、感謝の気持ちを忘れないで、そういう感謝の意味を込めて、ここで万歳三唱をしたいと思います!
「いくぜ、おまえら、万歳!万歳!万歳!

Banzai20090906

このナオキさんの話を受けて、成田会長、ふたたびマイクを握ります。

Naritaclosinggreeting2_2

「これ聞いて私もね・・・来年もやりましょうよ。来年も、計画します。ぜひ参加してください。
涙零して言われたんじゃね、これはもう、やんないわけにはいかないです。また再び、皆様方とお会いすることをお約束いたしまして、今日の所は、これでお別れさせて頂きたいと思います。ありがとうございました。」

ナオキさんの挨拶、ナマで聞いた人は分かると思いますが、心動かされます。実際、聞いていて、目から汗が出てきちゃうのをこらえるのが大変でした。

22:18 仲町集会所。みんなマッタリ。

Nakamachikyuukeisho20090906

23:00 神社前の道のゴミ拾い。洋品ナリタ前に集合し、二手に分かれ、片方がナリタさんの前から神社側、もう片方が役場側に向けて、ゴミを拾いながら移動。その後、集会所のに戻り、紙麻雀したり、コミュカしたり、語り合ったり、咲をみたりで夜が更けてゆきました。

« 土師祭前日 | トップページ | 9月5~7日 絵馬レポート »

聖地巡礼」カテゴリの記事

コメント

今回の土師祭は翌日の諸事情で往路で途中退場しました担ぎ手です。
こちらでの記事に書かれてましたナオキさんの感動的な挨拶は文章でも
目に汗が出てきました。担ぎ手ばかりが目立ってしまいましたが、
成田さんを始めとする祭興会、商工会、ボランティアスタッフの方々、
何よりもこの祭りを楽しみにしていた町の皆様に本当に感謝しなければ
いけません。

このような今回の土師祭で更に強くなった"幸せな関係"は忘れてはいけ
ないと最後までいられませんでしたが、1ファンとして思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514067/46166146

この記事へのトラックバック一覧です: 土師祭当日:

« 土師祭前日 | トップページ | 9月5~7日 絵馬レポート »