フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 久々巡礼 | トップページ | 春日部大凧まつり »

2009年5月 2日 (土)

和凧作りに挑戦!

5月5日の痛凧フライトin春日部大凧まつり に備えて、痛凧を試作してみました。

まずは、図面をググって、角凧の図面を入手。

インクジェットプリンタで使える和紙があったので、それに「みゆき!!キラッ!!」を印刷

Wadako001

和紙を貼りあわせます。

Wadako002

凧用の90cmの竹ひごを木工用ボンドで貼り付けます。

Wadako003

糸をつけます。

Wadako004

きちんと飛ぶのだろうか。それ以前に、5月5日までにバラバラに崩壊する恐れも。

サクサク作業したかのように写真を並べていますが、和紙の貼りあわせは4回行いました。竹ひごの固定も、2回やってます。1回目は、竹ひごの紙から出ている長さが短すぎて、左右の角への糸の固定が困難になっちゃったため、泣く泣くそこまでの作業をやりなおしました。

大きさ比較。

Wadako005

« 久々巡礼 | トップページ | 春日部大凧まつり »

らき☆すた」カテゴリの記事

コメント

里田さんのが角凧になるなんて!。すごいですね。絵柄よし、大きさよし、で、うまく作ったじゃないですか。無事大空に揚がることを祈っています。

でも、5/5の天気が…ねぇ…。

ようこそこちらの世界へw おおナイス仕上がり!
当日は空を舞う姿を見られることを期待しています。あとは 天 気 だけなんですがね・・。神社で神頼み??

 今日まつり会場にて実際に試験飛行しましたが、正直ひたちなかと違って「凧を見に来た(一般)人がたくさん」の中で痛い凧を上げるのは正直恥ずかしいです(汗
それさえ乗り越えれば快感になる?(^_^;)

また当日お会いしましょう。

「やさしい和凧 東海・近畿」という本をみながら、さらに1個、痛凧を作成しました。

今度の凧は、「ぶか凧」という、横方向が長い、長方形の凧です。

最後に糸目イトををつける段になって、長さを確認すると、本には「5~8m」とか書いてあります。糸目糸が長いのが特徴だそうですが、それにしても、5mは半端なく長いです。作っていて、不安になるような長さです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514067/44875838

この記事へのトラックバック一覧です: 和凧作りに挑戦!:

« 久々巡礼 | トップページ | 春日部大凧まつり »