フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 痛凧フライト in ひたちなか 告知 | トップページ | つかさ、きらっ!トレース中 »

2009年5月31日 (日)

こなたお誕生日会

今日は、鷲宮神社に絵馬奉納&痛凧フライト告知を貼り付けた後、幸手のギャラリーに行ってきました。あいにくの天気でしたが、鷲宮神社にいる間は、ほぼ雨が降らずにすんだのは幸いでした。

駐車場にも、痛車が沢山いました。

Itasha20090531

では、最初にいつもの黒板チェックから。黒板は、こなたとひより。ハルヒとけいおんがネタになっていました。

Kokuban20090531

それから、いままであまり気にしていなかったのですが、黒板の下にあるらき☆すた石版の真下に桶が置かれ、なかには小銭が沢山沈んでいました。
 なぜか、つかさのフィギュアも一緒です。水に浸かっているつかさの写真は、ほかのページで見かけていましたが、つかさがアップになった写真だったので、全体像がつかめていませんでした。

Sekiban20090531

石版のさらに下に・・・。

Oke20090531

左手とれちゃってる・・・。

Tsukasa20090531

鷲宮神社の境内は、一般人も含めて、結構沢山の参拝者がいました。一部の一般参拝者は、痛絵馬が気に入ったらしく、絵馬掛け所をバックに何枚も写真を撮っていました。

Keidai20090531

では、いつもの通り、新着絵馬をチェックしてゆきます。

★★★ 新着絵馬 ★★★

まず、自分が奉納してきた絵馬を紹介。みゆきさんを、けいおん!の紬(つむぎ)に見立てた絵馬。

Kaze056

■もてぎさん絵馬

Motegi077

Motegi078

Motegi079

Motegi080

■拝身朋幸さん絵馬

3枚盗難にあった旨が11枚目の絵馬で報告されています。新たに奉納された絵馬は、鎖と鍵でガッチリ絵馬掛け所にロックされています。

Rashinei009

Rashinei010

Rashinei011

Rashinei012

■りるらさん絵馬

58枚目に出ているチャージマン、今日の幸手のギャラリーではこの話題でものすごく盛り上がっていました。56枚目、見落としている感じ・・・。

Rirura0555

Rirura057

Rirura058

Rirura059

■伝説の少年さん絵馬

姫澤Project再始動とのこと。62枚目の鯨岡未来ちゃんは、痛凧連合のマスコットキャラです。伝説の少年さんの絵馬は、寅の面(鳥居から入って、絵馬掛け所をみて木の右側に回ってすぐの面)にかかっていましたが、再始動した姫澤Projectの絵馬はほぼ反対側の午の面(鳥居から入って、絵馬掛け所をみて木の左側に回ってすぐの面)にかかっています。

Shounena061

Shounena062

Shounena063

Shounena064

Shounena065

Shounena066

Shounena067

■いちごさん絵馬

らき☆かふぇのいちごさんの絵馬。5枚目の絵馬は、前回撮影した記憶があるのですが、Blogに載せ忘れていたみたいです。

Ichigo005

Ichigo006

Ichigo007

Ichigo008

Ichigo009

AZ!さん絵馬

Az025

Az026

■nishi-Kさん絵馬

09.04.16の絵馬は、5月1日撮影して、掲載し忘れていたものです。

Nishik20090416

Nishik20090419

Nishik20090502

Nishik20090509

Nishik20090530

■凧師後藤さん絵馬

本日、痛凧連合の後藤さんに代わって、代理奉納してきた絵馬です。

Goto200905311

Goto200905312

■里田さん絵馬

Satoda005

Satoda006

■umiatoさん絵馬

Umiato032

■まいさまーさん絵馬

みゆきさんの弾いているキーボードは、けいおん!の紬(つむぎ)が使用しているものです。

Mysummer002

Mysummer003

Mysummer004

■その他新作絵馬

Sugi20090530

★★絵馬カウント★★

辰:427枚,寅:510枚,子:634枚,戌:587枚,申:477枚,午:315枚、合計で2950枚でした。寅の面は、伝説の少年さんの姫澤Projectの絵馬が無くなっている為か、唯一、前回よりも枚数が減っていました。

★★幸手ギャラリー★★

今日はこなたの誕生日会が開かれていました。こなたの誕生日は5月28日ですが、平日なので、誕生日会は本日になったとのこと。美水先生のお母様がいらしており、ツーショット写真などにも気軽に応じてくれてました。

 TV放送のときに、OPの直後のチェリーちゃんにビンタされてる写真は、たくさん提出したチェリーちゃんの写真の中から選ばれたとのことで、「もっとかわいい写真もあったのに、あれが選ばれたんですよ」というエピソードなどを披露。

 また、お誕生日会なので、上に「おたんじょうびおめでとう こなた」と書かれたチョコのプレートが載ったイチゴのバースデーケーキが出てきました。プレートは、希望者がジャンケンし、勝った人がもらえるルール。希望してジャンケンに参加するも、あえなく敗退。

 ギャラリー3Fの天井には、洗濯紐のようなものが張られており、そこに星型の紙に願いを書いて、ぶら下げられるようになっています。絵馬同様、美麗なイラストが描かれたものも多く、見ているだけで楽しめました。

 3Fの照明のスイッチは、柱に設置されていたのですが、柱からちょっと出っ張った感じになっているため、柱によりかかる人がいると、不意にスイッチがオフになってしまいます。何回か間違って照明が消えてしまうことがあったのですが、その度にみんなで、「みゆきさん、グッジョブ!」と掛け声をかけて楽しんでました。

 帰りがけに、OPのこなたダンスの場所の写真を撮ったのち、帰宅。

Konatadance20090531

« 痛凧フライト in ひたちなか 告知 | トップページ | つかさ、きらっ!トレース中 »

聖地巡礼」カテゴリの記事

コメント

鍵で止めてるのは、何か異常ですね。
あくまで、絵馬は神社に奉納する物で
個人のスケッチブックではないと思うのですが
その辺如何お思いですか?

 おたんじょうび・・・ではなく、おたんじょび・・・です。

はじめまして、こんばんわ
いつも更新を楽しみに見させていただいてます
先月末に神社を巡礼したものですが
鎖と鍵で止めてる人はちょっとまずいような気がしますね
確かに盗難とがあるのは残念ですが、やりすぎじゃないのかなぁ
お炊き上げの時とか神社の人が外せないとか色々問題があるかと…


>おたんじょびかい
写真を見直したら、たしかに「おたんじょび」でした。何故!?

>南京錠
 昔、TVでどこかの海岸の展望台に、恋人どうしで行って記念に南京錠を掛ける、という話をみたことを思い出しました。で、どこの話だったかとおもって、Googleってみたら、なんかいろんな所でそういうことが行われているみたいです。北海道石狩市の熱田公園展望台、茨城県かみね展望台、奈良県生駒スカイラインの「鐘の鳴る展望台」、宮崎県延岡市の愛宕山展望台・・・。
 その観光地近くの土産物屋で、さびないようなステンレス製のロックを売っているところや、あまりにも多くの南京錠が取り付けられて、立ち入りに禁止になってしまったところまで様々。場所によっては、南京錠だけで重量が800kg以上にもなって、危険性が指摘されているところも。
 絵馬の話にもどると、お炊き上げの時にはハズしてくれているんじゃないかと思っています。それよりも、南京錠が沢山になると、重さで絵馬掛け所に負担がかかるようになったら、困りそう。いま南京錠が掛けられている面は、絵馬が一番少ない面ではあるのが幸いではあります。
 

ごまかし良くない。

お焚き上げの時に外すかどうかではなく、今外して貰った方が神社のためには宜しいかと思います。ちょっとやりすぎです。盗難防止といいますがそれは法的にも道義的にも筋が違います。

あと絵馬奉納所は南京錠をかける場所ではないと認識しています。南京錠をかけたいのであれば神社ではなく鷲宮以外の別のどこかでやられれば宜しいのでは。私の知る限り鷲宮にそのような場所はありません。

あと絵馬は奉納した時点でかけた人の権利は放棄され、神社のものになります。自分がかけた絵馬であっても取り外すのは窃盗罪になります。迷惑をかけないようお願いします(どうしても外したいので宮司さんに許可をもらったりすることのないよう)。この理由で絵馬に鍵をかけるのはNGです。

マナーの悪い常連巡礼客がいらっしゃいますので、現地(私含め鷲宮のみなさん)に迷惑をかけないと言うことを肝に銘じてくださいね。実は問題に上がっております。

絵馬を奉納している張本人です。
正直自分も困っています。
便乗被害等が増えると嫌なので
web上ではっきりとした被害報告はしたくないのですが
まずは経緯の説明として被害報告からさせて頂きます。

4月15日昼に一枚
その後それを復元したものを一枚と
その後新作2枚目を奉納しましたが
奉納してから2日も経たずに
5月04日昼以前に新作2枚を持ってかれました。

盗難と同時期に他の絵馬へいたずらが多数発生していました。
他の方の奉納した盗難も
2回目の盗難と重なるように1件ありました。
(切られた紐の痕跡と、描いた本人へ確認が取れています。)

2回目の盗難直後は絵馬奉納を止めるか?
ぐらいのところまで悩み
神社側にも盗難の件を相談しましたが
神社側では対応が難しいとのことでのれんに腕押し状態でしたので
現在南京錠でかけさせて頂いております。
(お炊き上げの前に外しにいく覚悟を決めてからですが)

南京錠で掛けてからそういった被害が今の所聞こえてこないので
様子を見て紐に戻していきたいと思っています。

そういった経緯がわからないと
やりすぎ感はさらに否めないのは確かです。

あと他の方のブログでこういったやり取りもなんなので
こちらでやって頂けたと思います。

http://rswblog.blog107.fc2.com/

 庄司です。

 昨年も同じような絵馬盗難騒動がありました。そのとき、この事件に抗う術は「僕らは決して犯罪には屈しない !! 」と主張することが精一杯でした。具体的には絵馬の復元で、その意思をその者たちに訴えかけることが限界で、本質的な解決手段は思い付かなかったのです。拝身さんも同じことだと思います。さらには南京錠での主張は僕らの上をゆく素晴らしい主張だと感じています。

 もし問題視するなら、鍵をしかるべき者が預かれば良いのです。だって、盗む者をやめさせるすべなんて、何があるというのでしょうか?

・・・とはいえ、やっぱり外した方がよいの?

>>里田様
こんばんは、初めまして
鍵をかけるという行為が神社の人や地元の人に迷惑をかけるようなことでしたら
外すべきだと思いますよ
言い方は変ですけど、今自分たちが気持ちよく聖地巡礼できるのは神社の方や地元の人(商店街の皆さんとか)のおかげじゃないでしょうか
その方々に迷惑をかけることはあってはいけないと思うのです
最終的に、自分たちの首を絞めることになってしまうのでは…
難しい問題だとは思いますが
今は神社を訪れる人のモラルに期待するより他はないんじゃないかと思います

まだ1枚しか痛絵馬を奉納したことのない自分が言うのも何でしょうけど…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514067/45194114

この記事へのトラックバック一覧です: こなたお誕生日会:

« 痛凧フライト in ひたちなか 告知 | トップページ | つかさ、きらっ!トレース中 »