« 和凧作りに挑戦! | トップページ | 痛凧フライト in ひたちなか 告知 »

2009年5月 5日 (火)

春日部大凧まつり

春日部大凧まつりに行ってきました。6時に家を出て、8時ちょっと過ぎに現地に到着。

天候は、予報どおり曇りで、11時ごろから小雨がぱらつくというあいにくの天気。

そんな天気にもかかわらず、今年は去年に比べるとギャラリーも痛凧の数もぐっと増えていました。痛凧だけでなく、痛車もその周辺に停まっていました。アルファロメオの痛車が、一般の方の興味を強く惹いていました。

Itasha20090505alpharomeo

会場は、河川敷で、こんな感じの場所。

Kasenjiki20090505

今回、痛凧の取材にフジテレビと痛車グラフィックスが来ていました。手前のカメラで取材しているのが、フジテレビ。奥で写真を撮っているのが、痛車グラフィックスの方。

Shuzaifuukei

今回は、痛凧をそれぞれ凧を持ってきた方が車に立てかけてディスプレイしており、実際に揚げなかった凧も鑑賞することが出来ました。

Tako20090505013

Tako20090505014

Tako20090505015

Tako20090505012

Tako20090505001

Tako20090505002

Tako20090505009

Tako20090505010

Tako20090505011

Tako20090505016

みくたこ。痛凧揚げ大会のハルヒ凧と同じ、駿河凧タイプ。

Tako20090505003

コパン宣伝凧

Tako20090505004

Tako20090505005

Tako20090505006

Tako20090505007

羽子板型の凧。おととい、試験飛行で揚がることを確認中に凧の骨が折れて、今日は展示のみ。

Tako20090505008

ご存知、イカ娘たこ

Tako20090505019

うわさの回転するつかさ凧も実物をみることができました。

Kaitensurutsukasatako

全国痛凧連合はっぴ

Zenkokuitatakorengohappi

今回、後藤さんから頂いた凧の他に、3個の凧をもってゆきました。会場で自分の凧の写真を撮るのを忘れてしまったので、家で撮った写真を掲載。

Tako20090505017

Tako20090505018

時間がなくて、すべての凧を試すことは出来ず、「みゆき!!きらっ!!」凧のみを揚げようとしたのですが、最初はぐるぐる回転して、まともに揚がらず、後藤さんや、プロの凧屋さん、通りすがりの春日部のおじさんなどから糸目やそり糸の調整などを行ってもらった結果、ほんの一瞬だけ揚がりました。

Kiratako2009050501

Kiratako2009050502

たこルカ、揚がるかどうか試したかったなぁ・・・。

そのうち小雨がぱらついてきたので、後藤さんがテルテル坊主を起動。

Teruterubouzu

動画も撮ったのですが、最近新しく買ったビデオカメラで慣れていないせいもあって、REC中と停止中が見事に入れ替わっている箇所があって、結構撮り逃しているシーンもあったり・・・。自分で凧を揚げてると、撮影がおろそかになりますね。

■痛凧 in 春日部大凧揚げまつり関連のBlog記事など

駿河凧・凧八 光姐の近況報告

痛凧フライト in 大凧揚げ祭り(2009)+痛車+痛チャリ

この大空に痛凧を― 痛凧あげ大会in春日部大凧あげ祭2009

この大空に痛凧を~痛凧in春日部・大凧まつり~

ようこそ私たちの青春へ~痛凧in春日部フライト~勝手にPV

« 和凧作りに挑戦! | トップページ | 痛凧フライト in ひたちなか 告知 »

コメント

リポート、そして凧揚げ、おつかれさまでした。天候が気になっていたのですが、凧が揚がってよかったですね(凧師のみなさんの凧が。そして、もちろんタケオさんの凧も)。たくさん見物のひと達がいらっしゃったり、マスコミの取材などもあったりしてなかなか盛会だったようで、今回参加できなかったことが悔やまれてなりません。ああ、次回は参加したいなあ、と、しみじみ思いました。

ども、先日はお疲れ様でした、
早速のUP拝見しました。
ぶか凧は、初心者には揚げるのが難しいので、作りやすさ揚げやすさから見ても角凧が無難だと思います。

どうもです。
今回のたこ揚げでは、いろいろな方にアドバイスをもらって、経験値急上昇中な感じです。

次回は、丁寧に角凧を作って参戦しますです。

はじめまして。

痛凧イベントお疲れ様でした。あいにくの天気で、すべて飛んでいるところが見られなかったのは残念でした。

またのイベントのときに見られることを期待しています。

私のところの痛凧記事へのリンク、ありがとうございました。のちほどこちらからも、この記事へリンクさせていただきたいと思います。

今更ですが参加お疲れ様でした。初めて自分で作って揚げたという体験は何物にも代えがたいことだと思います。
私も去年見に来ただけだったのに、翌年痛凧を作って揚げてるなんて想像すらしてませんでしたが(苦笑

ぜひ次回もまたお会いできますこと、また新作楽しみにしております。
で。
せっかく製作側に来られたことですし、痛凧連合ハッピ、東京版作りますかww

痛凧連合ハッピ、東京版、ぜひつくりましょう。

あれから、凧の試験を出来る場所をググってしらべていたら、たこ揚げができそうな公園が何カ所かみつかったので、次回は事前にテストしようと思っています。

里田です。かがみのみゆきキラッ!!凧 、ありがとうございました。今日、ちゃんと届きました。
 8チャンネルや動画も見ました。はっきりと、私の絵と分かるものなのですね。何か嬉し恥ずかしいものです。これを眺めていると自分でも痛凧を作ってみたくなってきます。でも、作るとしたら、らき☆すた神輿の布素材にこだわりたい。(まだ未明)
 幸手レポも楽しみにしています。ラリーでお勧めのお店は「極楽湯」です。ほぼファミレスです。営業時間が長いので、他の飲食店が休憩時間のとき、多メニューで助かります。入浴料なしもOKでした。
 最後に、みなさんの痛凧の情熱には感心して止みません、と同時に絵師として負けられません。痛車、痛絵馬、痛神輿・・・痛伝統をみなさんで守り続けましょう。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春日部大凧まつり:

« 和凧作りに挑戦! | トップページ | 痛凧フライト in ひたちなか 告知 »