フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 「ハヤテのごとく!」、痛神輿掲載記念参拝 | トップページ | みゆきさん誕生日参拝 »

2008年10月18日 (土)

第一回痛凧あげ大会レポート

国営ひたち海浜公園内大草原で開催された、「第一回痛凧あげ大会」に行ってきました。

上野からスーパーひたちで勝田駅へ。

Katsutastation20081018

ここから、バスに乗り、

Bus20081018

海浜公園到着。

Hitachikaihinkouen200810

海浜公園、相当広くて、入り口から、大草原までが結構ありました。大草原は、こんな感じ。この写真は、到着してからだいぶ経ってからとったもので、木の近くで、星型の連凧を揚げているところです。

Takoagefield20081018

それでは、凧の紹介です。パルフェの花鳥玲愛。

Parufe120081018

Parufe320081018

大空を舞っている様子。この2つの凧は、紐の端を木にくくりつけたり、地面にくくりつけたりして、無人の状態で舞い続けていました。

Parufe20081018

花鳥玲愛 六角凧

Parufe220081018

Parufeflying20081018

ローゼンメイデンの水銀燈

Suigintou20081018

肉眼で見ると、揚げている最中はこんな感じです。望遠レンズが無いと結構きつい感じです。それから、バックの空の明るさで露出が不足気味になるので、限界いっぱいの+2まで補正を掛けています。
 コンパクトデジカメでとる場合は、解像度を目いっぱいに上げて、凧を中心に画像を切り出す(いってみれば、デジタルズーム?)が有効。

Suigintouflying

ハルヒ凧。駿河凧という種類の凧だそうです。図書館で設計図を入手し、障子用の紙を用いて作成したとのこと。色はコピックで彩色。とても安定して揚がってました。が、地上に降ろすときには、最後の最後で、ガッツン!という感じでハルヒらしいハードな着地をしていました。

Haruhikite20081018

Haruhiflying20081018

星型の凧。最初は、個別にあげていましたが、途中から連凧として4人つなげて揚げていました。

Luckystarkite20081018

飛行中は、凧がバタバタ暴れています。シャッターを連射モードにしてみんな頑張って撮っていました。

Luckystarkiteflying2008

柊姉妹凧。

Hiiragishimaikite2008101

痛凧大会凧

Itatakotaikai20081018

「凧じゃないものも揚げちゃっていいかなぁ?」という台詞とともに出てきたのが・・・

Ikakite20081018

イカ(笑。

庄和町の大凧揚げ祭りのリベンジとして出てきた、大きく作り直したハルヒ(団長凧)。20mほど糸を繰り出して飛ばしてみて、風が強すぎて危険と判断し、この後、地上で展示。

Danchokiterevenge2008101

拡大コピーした紙をそのまま凧に貼り付けて、耐久性のテストをされている方もいらっしゃいました。耐久性については、大丈夫そうだという印象とのこと。

Kimikisskite20081018

かがみん凧

Kagamin20081018

会場上空には、こんな感じに常に3~4個の痛凧が揚がっていました。

Itatakoflying20081018

揚がっている最中には音が鳴る仕掛けをつけている凧もありました。

最後に、帰る際にかがみん凧をお土産に頂きました。いまは、部屋の壁に飾られています。家宝です。

Giftofkagaminkite200810

動画をYoutubeにアップしておきました。

« 「ハヤテのごとく!」、痛神輿掲載記念参拝 | トップページ | みゆきさん誕生日参拝 »

らき☆すた」カテゴリの記事

痛凧」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいてます。

ひたち海浜公園には毎年8月に京都から行ってたりするので
(とはいえここ数年さぼっていて、今年久しぶりに行けたんですが)
以前のこちらのエントリでこのイベントの事を見かけてから、ずっと気になっていました。

この凧揚げ大会もできれば行きたかったのですが、結局東京ゲームショウを選んでしまったので、レポートは大変ありがたいです。

ほとんどの凧か高く上がったようですね。よかったです。
星形の連凧がいちばん可愛くて好きかな〜happy01

こんなのやってたんだ・・・・・coldsweats01

こういう面白そうなイベントなら地元紙辺りが取り上げる筈なのに、全くスルーって一体・・・・・・・catface

はじめまして&お疲れさまでした。
ハルヒ駿河凧の作者です。
ご紹介いただき、ありがとうございます。
動画も楽しく拝見させていただきました。宝です(汗

自分としては、なにせ海の物とも山の物ともつかぬ初めての催事でして、至らない点ばかりでしたが、少し調整しただけで飛んだのは、書籍通り忠実に作ったからかなぁ、と思っております。

これに慢心せず精進する気積もりですので、近い将来、次回もありましたらよろしくお願いいたします。

花鳥玲愛凧の作者です。先日はお世話になりました。痛凧サークル発足の方向で準備中です。その際は皆様の御参加お待ちしております。

今回も私は行けなったので、
風さんのブログが本当に助かりました。
せっかくのアニメ神輿のスキルを生かして、
痛凧を作ってみたかったんですが、
いろいろ事情で無理でした・・・・・。
機会があったら作ってみたいです。もてぎさんを巻き込んで(笑

勝手に巻き込まないで下さいよwww>里田さん

そんなわけで(?)お疲れ様でした。
自分もなかなか遠方には出向けない身なので、こういうレポがあると本当に助かりますm(_ _)m
でもやっぱり直接見に行きたかったなあ…

今更ですが遠路ご苦労様でした。
ハルヒ駿河凧、花鳥玲愛凧の製作者さんがコメントされてるので、残りのww 柊姉妹凧に☆型凧にイカ(汗  にと色々作った製作者の私もカキコ。

 凧作り自体が初めてで正確な図面もなく作ったら、やはり製作が甘かったようで一部を除きあまり上がらず、恥ずかしいものをお見せしてすみませんでした。
次回があれば今度は 恥ずかしくない ものを作ってリベンジしたいと思いますので、また取材? にお越しください。

どもども。ブログ主です。イカ娘、気になってニコニコ市場の漫画をアマゾンで買ってしまいました。ついでに、やさしい和凧の駿河凧が表紙になっている本も買っちゃいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514067/42828645

この記事へのトラックバック一覧です: 第一回痛凧あげ大会レポート:

« 「ハヤテのごとく!」、痛神輿掲載記念参拝 | トップページ | みゆきさん誕生日参拝 »