フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« らき☆すた版画 | トップページ | みゆきさんストラップゲット&鷲宮訪問記 »

2008年5月 4日 (日)

絵馬作成ツール「TシャツくんJr」

鷲宮神社に奉納されている絵馬に触発されて、いろいろと試行錯誤を繰り返しています。今回、TシャツくんJrという、T-シャツに自分でデザインした絵や文字をプリントするツールを試しました。

■これまでの経緯
すでにやられている方もいらっしゃいますが、カッティングシートを使ってみました。Craft Roboを買ったのですが、キャラクターのような細かな描写は、カッティングの途中で刃にカッティングシートが巻き付いて、大変なことになってしまいました。唯一、みゆきさんは綺麗にカットできたので、絵馬にしました。
Emamiyukisan

つぎに試みたのが、根性で手書きトレース。いくつかの絵馬をこんな感じで作成。下の絵馬は、大酉茶屋の石版が元絵ですが、トレースするのに、一晩がかりです。しかも、最初に書き上げた物は不満が残り、描き直したりしています。すぐ右隣に、その前に描いた絵馬が下がっています。
Handtrace

■新兵器、T-シャツくんJr 投入!
ついに昨日、T-シャツくん Jr という、プリントゴッコのようなノリで、T-Shirtに用意した原稿を印刷できるグッズを購入。
Tshirtsjr

イラストレータで絵馬の原稿を作成し、
Emagenko

専用コピー用紙に印刷します。
Emaprintout

これをシルクスクリーンシートに貼り付けて、紫外線で露光。すると、こんな版ができます。
Silkscreen

絵馬に印刷。完成品が、こちらです。
Emakanseihin

印象的には、手書きトレースと仕上がりはそんなに差がないですが、作成がスピーディーになるはずです。(はず、っていうのは、Tシャツくん Jr で綺麗な版を作るのに手間取って、結局一晩かかっているから)。順調に行けば、20分くらいで絵馬が完成します。

« らき☆すた版画 | トップページ | みゆきさんストラップゲット&鷲宮訪問記 »

聖地巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514067/41084115

この記事へのトラックバック一覧です: 絵馬作成ツール「TシャツくんJr」:

« らき☆すた版画 | トップページ | みゆきさんストラップゲット&鷲宮訪問記 »